結石を現実から考える

食生活の問題点

1 ペットフード以外に肉類を多く与えている。
血液が酸性に傾くのを防ぐ為に骨からカルシウムなどが溶け出す=腎臓結石=膀胱結石=尿道を石が塞いでしまう=尿道結石
肉はリンが多いためにカルシウム不足の状況になってしまいます。

2 家庭で手作り食の食事を与えている
この場合は特にカルシウムをはじめとして各種のミネラルが不足しがちな内容となっており、更に以外と思われますが、マグネシウムもより不足したものとなっております。
これは腎臓に結石ができる大きな理由です。

3 与えている食事内容のタンパク質が高い内容となっている。
これは1と同じ理由が成立しますが、ここで一番考慮しなければならないものは、高タンパク質や高脂肪を燃焼させる為に消化器官への負担は大きいものです。
それは結果的に体力の低下に繋がってしまいます。

4 高タンパク質をアミノ酸に迄分解して、それを体の各部位に組み立てるには、ビタミンB6、マグネシウム、亜鉛が必要ですが、果たしてその食事には多く含まれているでしょうか。
体全体的な問題が派生してしまいます。

食生活における問題点はこれら以外にも多々ありますが、つまり良く食べているから健康的だという判断がいかに間違っているか理解できたと思います。

生活環境
運動及び日光浴(但し4月から10月下旬迄の直射日光はマイナス影響があります)などで骨にカルシウムをはじめとする各種ミネラルの吸収が促進されます。
運動不足の上に誤った高タンパク食の場合は、全体的な問題もさることながら1〜3と同じことになってしまいます。
栄養不良や加齢による免疫力の低下=細菌感染による原因
 現在の多くの動物達はその食生活や飼育環境による理由で、精神的、肉体的(特に内臓)ストレスは大変なものとなっております。=マグネシウム不足
 それは日常的に免疫力の低下となって、細菌やウイルスから簡単に攻撃をされてしまいます。=人間も同じです。
 特に尿道結石は細菌(大腸菌群)が起因と考えられますので、免疫力を低下させない食生活が絶対です。
 すぐれているペットフードには、過剰となるほどのマグネシウムは含まれておりませんので、大きな原因としては、他に与えている肉やジャーキーなどと、免疫力低下によるものです。

★再発予防のために与えていただきたい基本のサプリメント
ベリーベリー  または  スーパーC2000
ユッカアニス
シーオーガニック または メガペットディリー
※ ビタミンCは傷ついた粘膜の修復を果たし、ウイルスや細菌に対して効果的で、phを整えます。
※ ユッカは、phを整え、抗炎症作用があります。
※ 総合ビタミンミネラルは微量栄養素のバランスを保ちます。

★頻尿・血尿の症状のある場合には、
ミナスプロン
パウルダコ 
たんぽぽ茶 
BYEコリ
も必要となります。

★結晶・結石のある場合には
ストーンブレーカー

HOME |店舗案内 |ご購入方法 |ご相談フォーム |お役立ち情報 |お客様からのお便り |
キャットフード |ドックフード アズミラサプリメント |SGJサプリメント