カレンデュラ

皮膚と膜粘膜の炎症に関連して使用し、内服、外用ともご使用できます。

傷や目、涙腺、耳の洗浄にも有効です。

カレンデュラ(きんせんか)
組織成分  サポニン、カロチノイド、苦み成分、精油、ステロール、フラボノイド、粘性成分

作用:消炎作用、収れん作用、癒傷、抗真菌作用、胆汁排出促進作用、通経作用

皮膚の局所治療に最適なハーブです。
感染、損傷にかかわらず皮膚に炎症が見られる時に有効です。
外部の出血、創傷、打撲、捻挫などの症状全般に効果があります。
傷の治りが遅い時や皮膚の潰瘍にも役立ちます。
軽症の火傷、湯傷の応急処置にも理想的です。
消化器の炎症や潰瘍には内服が効果的で、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の治療にも用いられます。
胆汁排出促進作用がありますので、胆嚢の症状を軽減したり、消化不良と呼ばれる漠然とした消化器官の疾患の多くにも働きかけます。
真菌による感染には、内服か外用します。
遅れがちな月経や月経痛に効果がある事がよく知られています。
一般に月経を正常にする働きがあります。

カレンデュラ

HOME |店舗案内 |ご購入方法 |ご相談フォーム |お役立ち情報 |お客様からのお便り |
キャットフード |ドックフード アズミラサプリメント |SGJサプリメント