愛情給餌(強制)ご飯の作り方

高齢になったり、何らかの疾患によって、食事量が激減した場合には、
強制的に給餌しなければならなくなることもあります。

この方法は 我が家で愛情給餌を行う際に行っていた方法です。
ご参考になれば幸いです。
愛情ご飯に混ぜるサプリメントを用意する

ドライフード10g位 に たんぽぽ茶や 水素水で事前にふやかしてやわらかくしておいたものに、入れる

ウエットフード 小さじ1杯位 もプラスする

2つを併用することで、団子になりやすくなります。

1 お皿でMIXする
2 サランラップで包んでMIXする

1か2 お好きな方法にて行ってみてください。
耳たぶ位の硬さになるように調整します。

硬すぎの時は ウエット量を増やします。
柔らかすぎたときは粉末のサプリメント や ドライ を増量して、調整します。
給餌量を把握するために、キッチンスケールで給餌前の重さを量ります。
給餌後も残った量を量ります。

1回の給餌で何グラムを与えたか把握することで、およそ 何カロリーを摂取できたかわかります。

作った団子ご飯は、口の横から給餌します。
給餌後 は、たんぽぽ茶 や H4O を、シリンジで 臨機応変に飲ませます。
(5-15ml位)


注意
飲みこむ力のない子には、団子方式は向きません。
液体状を、シリンジで給餌したほうがよいと思います。


▲ページトップへ

HOME |店舗案内 |ご購入方法 |ご相談フォーム |お役立ち情報 |お客様からのお便り |
キャットフード |ドックフード アズミラサプリメント |SGJサプリメント |おすすめサプリメント