【MSMインフォメーション】

健康のための硫黄

健康な新生細胞の形成に最も重要な材料の1つに有機硫黄があり、MSMという名前で知られています。
この大元素は全ての動植物の細胞に存在し、命に極めて重要な物質です。
硫黄は靭帯の体重に対して0.25%以上を占めていますが、動物も植物も自然の硫黄を直接利用できず、MSMのような有機体の形態でしか利用できません。
MSMは結合組織、酵素、免疫グロブリンの合成に必須の硫黄を提供します。
硫黄は健康な被毛と爪の形成に重要な要素です。
注意:処方薬のサルファ剤と混同されないようにご注意ください。体質によっては酷いアレルギーの原因となることがあります。
MAMは非常に無毒で非アレルギーの物質と考えられています。

MSMを必要とする理由
体内に存在する自然の形態のものであり、また果実や野菜に広く含まれていますが、加工食品の加工と熱によって必須のMSMは破壊されます。また加齢とともに濃度は低下します。
MSMをサプリメントとして摂取することは、健康を強力にサポートすると考えられます。
一日の摂取量目安は1000〜2000mgです。

MSMとアレルギー
重要な抗アレルギー物質と考えられています。
研究の結果、環境毒素、寄生虫とアレルギーに対するバリアーを維持する極めて重要な役割をもっていると示唆しています。
鼻孔、肺、皮膚、消化器官の内壁の上皮組織を強化する働きがあります。
これらは防御組織の最善列にあり、内部組織への異物の侵入を防ぎます。

MSMと炎症
体内のMSMの約半分は筋肉、皮膚、骨に集中しています。
MSMの最も重要な利用方法の1つに痛みと炎症を緩和する能力があることが実証されています。
硬い繊維細胞が腫れ、炎症を起こすと圧力と痛みが発生します。
MSMは細胞膜の柔軟性と浸透性を復元させますので、組織における体液の通りを容易にし、圧力を均等にし、痛みと腫れを軽減します。
MSMは、筋肉の炎症、老人や陸上選手の痙攣の解消と軽減に著しい働きがあります。
グルコサミンとの併用はすり減ったり、痛んだ関節や靭帯の修復と痛みの解消に有効です。

MSMと皮膚
硫黄はビューティーミネラルともいわれるように、コラーゲンの合成に必要であり、皮膚、被毛、爪の健康に必須のタンパク質物質であるケラチン(角質)に広く行き渡った物質です。
硫黄の不足は皮膚のひび割れとしわの原因になります。

HOME |店舗案内 |ご購入方法 |ご相談フォーム |お役立ち情報 |お客様からのお便り |
キャットフード |ドックフード アズミラサプリメント |SGJサプリメント