山梨県動物愛護指導センター 犬猫譲渡について  
             
    センターが引き取り、又は保護・収容し、譲渡が可能となった動物のうち、センターが認めた犬、猫を譲渡しております。

今まで譲渡対象動物は子犬のみでしたが、成犬、成猫、子猫も譲渡対象動物となりました。

今まで何年にも渡り、センターからボランティア譲渡ができるように要望しつづけておりましたが、H14年度より実現できることとなりました。

山梨県のこの取り組み、譲渡内容は愛護事業の大きな進歩です。

※ 猫は勿論完全室内飼いのできる方へのみの譲渡となっております。

※ 避妊去勢手術は絶対条件となりました。

今年度からの山梨県の動物愛護事業に期待して下さい。

当会も県と協働して官民一体となって譲渡していきたいと思います。

   
             
    譲渡条件        
             
    1 飼育譲渡 (譲り受け希望者が家庭で飼育することを目的とする譲渡)
  • 原則として県内に住居する成人であること
  • 希望する対象動物を同居する家族全員が同意していること
  • 希望する対象動物適正に飼養できる環境を有し、近隣の生活環境に悪影響を及ぼす恐れがないこと
  • センターが行う「適正飼育講習会」を受講していること
  • 動物の愛護と適正飼育の趣旨を理解し、センターが行う動物愛護事業に協力的であること

※ センターの誓約書作成のうえ譲渡となります。

2 保護譲渡

  • 対象動物の保護・収容に関わった者であること
  • 原則として成人であること
  • 希望する対象動物を同居する家族全員が同意していること
  • 希望する対象動物適正に飼養できる環境を有し、近隣の生活環境に悪影響を及ぼす恐れがないこと
  • 動物の愛護と適正飼育の趣旨を理解し、センターが行う動物愛護事業に協力的であること

※ センターの誓約書作成のうえ譲渡となります。

飼育譲渡、保護譲渡については下記にお問い合わせ下さい。

動物愛護指導センター 055-273-5034  担当:白鳥、谷

3 ボランティア譲渡

  • 当会(NPO法人 天使の心を守る会)がセンターより保護救出した犬、猫を当会の趣旨に賛同し誓約できる方に、当会より譲渡します。

※ 当会の誓約書作成のうえ譲渡となります。

ボランティア譲渡については、当会にお問い合わせ下さい。

1匹でも多くの犬猫を救出するために、里親登録をしてください。

   
             
  山梨県動物愛護指導センターの事業  
             
    犬の飼い方教室        
             
    平成14年3月13日(水)、4月10日(水)、5月8日(水)

午後1時30〜3時(午後1時から受付開始)

トレーニングコース

毎月第4水曜日

  1. 参加対象は「犬の飼い方教室」を受講された方とその飼い犬(ただし生後6ヶ月令以上の健康な犬で感染症の予防など施している犬)とします。
  2. センター職員がマンツーマンで指導しますので1回の参加人数は3名です。
  3. 開催日については、希望者の数により第1または第3も臨時開催します。
  4. 開催時間は1時30〜3時です。
   
             
    犬の譲渡会        
             
    毎月第2水曜日
  1. 犬の譲渡を受けるためには「犬の飼い方教室」の受講が必須条件となります。

動物愛護指導センター 055-273-5034  担当:白鳥、谷

   
             

H14.2.28

|| トップに戻る ||

|| 譲渡会のお知らせ || 里親募集 || 避妊去勢 || 山梨県助成金一覧 || 入会案内 ||