リフレッシュ5 インフォメーション

『このような症状に』

猫カリシウイルス感染症、猫白血病ウイルス感染症、猫免疫不全ウイルス感染症、犬猫その他小動物の歯肉炎、歯周炎(歯槽膿漏)、口内炎、口臭 など。

目安量  
0kg〜2kg 1回約650mg(小さじ1/3杯)
2kg〜4kg 1回約1300mg(小さじ2/3杯)
4kg〜6kg 1回約1950mg(小さじ1杯)
直接与えるか、フード又は飲水に溶かして与えて下さい。
あるいは水に溶かしてスポイトなどで飲ませて下さい。

原材料
デキストリン、果糖、ビタミンC、トレハロース、カツオエキス、カキ肉エキス、緑茶抽出物、乳酸菌培養エキス、甘味料(アセスルファムカリウム)、コエンザイムQ10、その他

リフレッシュ5には、口内のペーハーを整えて細菌繁殖を抑える酸っぱくないビタミンCを多く配合し、さらに歯周や歯肉の予防とケアに役立つ計5つの有効成分を配合した、まさにペットのためにつくられた顆粒状高機能サプリメントです。

歯や歯肉、口内の状態が悪い愛犬や愛猫は食べることがままならず、体力を落としたり病状が悪化してしまうなど、とても辛い思いをすることに・・・そんなことにならないよう、飼い主さんがいつも愛犬、愛猫のケアが手軽にできるようにと願って開発されました。
加齢と共に気になるお口の匂いにも対応。
早めのケアで予防してあげて下さい。

オーラルケア リフレッシュ5は主成分のビタミンC の酸化還元作用により、ペットの口内の酸化を防ぎ、口臭や歯周病を予防したり、口内炎や炎症の改善を助けることができます。
ビタミンC の補給は、細胞の結合組織であるコラーゲンの合成促進や皮膚、粘膜、骨の強化などにも効果的。
ビタミンCと共にコエンザイムQ10・緑茶抽出物・カキエキスと、歯や歯茎に良い5つの有効成分を配合しています。手軽に与えられる顆粒状サプリメントですので、歯磨きの慣れない愛犬や、歯石取り後のケアにもおすすめです。
酸味を抑えて美味しい味です。カツオエキス配合で、猫にも与えやすくなっています。猫特有の病気などで口内炎にお悩みの愛猫にも是非。

すっぱくないビタミンCを大量に配合し、選ばれた歯にいい4つの成分は相乗効果も高く、虫歯や口臭、歯周病、口内炎などの原因となる口内の悪玉菌を制御してくれ、ペットの健康管理を考えた配合となっている一石二鳥のサプリメントです。

口内疾患(口臭、歯肉炎、歯周病、口内疾患の予防)や食欲の減退している動物に摂取をおすすめします。

ペットに多い歯周病とは
一般家庭で飼われているペットの8割以上がかかっているといわれる歯周病。
歯周病とは歯肉炎と歯根膜や歯槽骨まで炎症の及んだ歯周炎をあわせて呼びます。
歯肉炎や歯周炎を長い間放置しておくと、心臓などの機能にも影響を及ぼしたり、下顎を骨折することもあり、注意が必要です。

歯肉炎
歯肉が赤くなって腫れます。最近や歯石、食餌の内容やかみ合わせの悪さが主な原因となり、よだれや口臭がひどくなります。

歯周炎(歯槽膿漏)
歯肉炎の症状が進行したものをいい、歯肉から膿が出るので口臭がさらにひどくなり、出血することもあります。さらに進行すると歯肉が退縮して歯根部が露出し歯がグラグラします。

ペットの口臭の原因
口臭の原因としては、歯周病によるものが第一に考えられます。人のための歯科医の説明によると、歯垢(歯苔、プラーク、歯くそ)の中の腐敗菌(ミュータンス連鎖球菌が有力&サルバリウス)が歯と歯茎の間の歯肉溝内へしみだしてきた血液の中の液体成分などの浸出液や白血球、ときには赤血球を腐敗させて、その成分動物性タンパク質を分解してインドールやスカトールなどのイオウを含む臭気物質を作り出します。
 この作用機序は人間の場合とペットの場合ともほぼ共通と考えられます。人間の場合にはこの他にのどの奥にある扁桃腺の炎症による場合もあると言われております。

口臭に有効な理由
1 配合してある乳酸菌産生物質は善玉菌優勢の環境に改善する作用があり、同時に腐敗菌の増殖を抑制する働きが考えられます。

2 その他の配合物質が相互に有機的に作用して歯周病改善に有効に希望しています。

これが最大の特徴となります。同社は乳酸菌についての有効性に注目し、それを更に研究し、乳酸菌が産生する物質に着目しました。その産生物は乳酸菌の弱点でもある胃の中の環境(弱酸性)に負けず、産生物は腸内において最大のパワーを発揮できるというすばらしいものです。

歯周病菌を乳酸菌が殺してくれる。
さらには菌が出す酵素の働きを抑えることも確認されています。

HOME |店舗案内 |ご購入方法 |ご相談フォーム |お役立ち情報 |お客様からのお便り |
キャットフード |ドックフードサプリメント